ドコモ光

光コラボレーションの一つ、ドコモ光を検証してみたいと考えます。

営業しているのはNTTです。 光コラボレーションは、同一のNTTのフレッツ光の光ファイバー網をレンタルして運営を行う光回線のサービスということであります。

 

ドコモ光の料金システムは難解!

ドコモ光は、携帯電話のドコモと一緒のようなもので、料金システムやサービスの種類、また、割り引き等について複雑で、すごくわかり難い会社です。

その辺をなるべくなら解り易くまとめてみたいと考えます。

まずドコモ光の公式サイトから判断しても、一生懸命に探し出さないと、基本料金が記されていません。

スマートフォン携帯電話との割引きとプロバイダーによって料金が違う

それは携帯電話のドコモの料金と結びつけたと割引が複雑にあり、結び付くプロバイダーごとで金額が違っているからです。

ドコモ光を単体で契約を結ぶというよりも、ドコモの携帯電話スマートフォンの利用とドコモ光のインターネット光回線とのセット販売を基本として料金システムを構成しているのです。

ドコモ光はタイプA、タイプB、単独タイプと3種別があり、おのおののマンション集合住宅向けと一戸建て向けの基本料金があるのです。

ドコモ光の基本料金表

  マンション 戸建て
タイプA 4000円 5200円
タイプB 4200円 5400円
単独タイプ 3800円 5000円

ドコモ光のタイプA、タイプBの内容

ドコモ光は協同するプロバイダーごとでタイプを区分けしています。

プロバイダー費用がセットされた基本料金ということで、表示にあるというようなタイプAに含まれるプロバイダー、タイプBに含まれるプロバイダー、各々で料金が異なっています。

プロバイダー料金コミで安くなている

NTTフレッツ光を独自に契約を結んで、別途プロバイダー料金をプラスしたインターネット光回線よりも、ある程度安い料金になっているんです。

これは、ライバル会社の光コラボレーションでも同じものです。

おのおので、タイプA、タイプBと区分けされているのは、タイアップするプロバイダーごとで、料金が違っているからです。

ドコモ光の難解さここに極まれり!

ドコモ光の難解さは、プロバイダー個々にプロバイダー名プラスで、ドコモ光を取り扱っているところにも存在するのです。

プロバイダーが客集めを行っているという訳です。

各々のプロバイダーのたびにそれ相応の付加サービスを付加されて商品名は、ドコモ光で、プロバイダーが各自でドコモ光を販売しているような形となっているのです。

プロバイダーの光コラボレーションとは別物

プロバイダーが運営している光コラボレーションとは違うシステムとなっているので難解です。

NTTフレッツ光の光コラボレーションをドコモが運営して、ドコモ光としてプラン化し、をれをプロバイダーが、また代行業者的に提供しているという特殊な形になっています。

タイプA、タイプBの各々のプロバイダーは下記のようにいろいろあるのです。

タイプA

ドコモ光のタイプAプロバイダー

タイプB

ドコモ光のタイプBプロバイダー

IPv6の高速データ速度を使用することができるプロバイダーを選んだ方がおすすめ

プロバイダーは、お好きなところを選択したらいいようにはなっているのですが、インターネット光回線を新規で契約するとすれば、高速データ回線を選び出したいと思います。

ドコモ光で光コラボレーションの通信回線速度については、IPpv6の通信回線に対応しているプロバイダーがあげられます。

IPv4からIPv6でハイスピード化

以前からのインターネット光回線というのは、IPv4というサービスで、IPv4のインターネット光回線については、NTTの光ファイバー網に、数多いネット通信会社が繋がっているので、ぎゅうぎゅう詰めになっていて、夜の時間帯でのインターネット光回線スピードが遅くなってしまうという問題がたびたび起きています。

夜間のゴールデンタイムから、深夜帯にわたって、インターネット光回線速度が遅くなるということは、たくさんの人が実感していることです。

IPv6に対応プロバイダー

このインターネット光回線が遅くなるという不平不満に対して、新規のインターネット光回線のファイバー網であるIPv6というインターネット光回線が実用化されています。

ドコモ光で、このIPv6にもいちはやく応対しているプロバイダーがGMOのトクトクBBとなるのです。

NTTの光ファイバー網に関してのIPv6の回線については、まだお客さんが多くないので、現状ではとても速いインターネット光回線となっています。

こういったふうに、ドコモ光の場合だと、IPv6のハイスピードのデータ転送速度を使うことができるプロバイダーをセットした方が良いかと考えていいでしょう。

IPv6に対応するためには、IPv6をつなげることが可能な専用のルーターが必要不可欠です。

GMOであれば、これを0円でレンタルをしてくれているため、手間がかかる設定をすることもしなくてよく、ルーターが送り届けば自動でIPv6の高速なインターネット光回線を活用することができます。

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える!【GMOとくとくBBのドコモ光】

ドコモ光のスマートフォンとのセット割引・ドコモセット割+ずっとドコモ割

ドコモは、光コラボレーションのドコモ光とこのドコモの携帯電話スマートフォンとの割り引きがあります。

auとSoftBankも同じような光回線とのセット割引を行っていますが、ドコモの場合は、割引率が少ないです。

ドコモのスマホとのセット割引はわずか

au、SoftBankと違い、ドコモのセット割引となると、さほど割引額が多いとは申しあげられません。

ソフトバンク、auと比べてみて、それほど割引額が多くありません。

携帯電話スマホとのセットでインターネット光回線を安く抑えたいのであれば、ドコモ光を採用する必要はないということです。

ドコモセット割・ドコモ光のスマートフォンとのセット割引

ドコモ光の携帯電話スマホとのセット割引につきましてみていきましょう。

ドコモのシェアパック割引との関連性で、ドコモ光とのセット割引は難解そうになっています。

はなはだわかり難いです。

ドコモ携帯スマホを手放したくない人向け

どうしてもドコモの携帯、スマホを手放すことなどできないという人においては、少しは値引きになりますので、活用しない手はないかと思うのですが、他社より割引が多くないので割引だけの理由であれば、あまりお得感はないといえます。

シェアパックごとでセット割引+ずっとドコモ割の料金が異なっている

ドコモでは、スマホの割引をウルトラシェアパック100GBから、安くなるものでシェアパック5GBというように家族で分け合えるコースを準備しています。

その部分とドコモ光とのセットでドコモセット割引をやっています。

またドコモの使用年数でも割引があります。

ドコモ光とのセットでドコモセット割引を行っています。またドコモの利用年数でも割引

ドコモ光のセット割は!なんと一人だけ

念頭に置かなければならないは、割引料金が一人だけです。

ドコモ光のインターネット光回線を契約中の主回線の携帯の通信費が割引になるだけというところが、auやソフトバンクとの全く違うところになります。

auやソフトバンクにおいては、家族4人でスマートフォンを利用していれば、4人分の割り引きを受けることができますが、ドコモ光においては、主回線の一人だけとなっています。

15GBのシェアパックについては、これを家族全員で分け合う場合、12500円の費用がかかります。

それにこの他にはシェアするための費用が一人頭プラス500円の加算が要します。

家族3人では、13500円が一カ月ごとにかかります。

この後はドコモ光を一緒に契約を結ぶと1800円に限られた割引があります。

auやソフトバンクであれば、スマートフォンの家族の契約数ぶんの割引をしてもらうことができます。

ドコモ光の場合ですと、この程度でおしまいです。

そんなわけで、どうしてもドコモの携帯電話やスマートフォンから離脱することは難しいという人は、この程度でも割引があるようならいいかなという感じです。

ドコモ光のお申し込み先

ドコモ光は、NTTのドコモショップでも取り次ぎがありますが、可能であればやめたほうが良いでしょう。

ネットの口コミをチェックしていると、何だかんだと行き違いが多くて、ドコモショップのスタッフさんの説明と実際の工事や開通後の使用料の違いなど、多くのおかしな口コミ記事が見受けられます。

その事から、ネットルートの代理業者のほうが、いっぱいおまけのプラスの点が多いのでそれらをひとつにまとめておきます。

GMOインターネット株式会社・GMOとくとくBB

夜間でも高速ネットのIPv6対応、最高1Gbps!高速のドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える!【GMOとくとくBBのドコモ光】

ドコモ光をプロバイダーを通してオーダーする場合、「タイプA」「タイプB」の2つの料金しかないです。

それぞれ、どちらのタイプが申し込めるかはプロバイダーによって異なっています。

GMOとくとくBBのドコモ光は、使用料の割安「タイプA」です。

戸建て【5,200円(税抜)】、集合集宅【4,000円(税抜)】

一歩先を行く接続方式v6プラスサービスで、万が一速度に不満が存在したら、指定の方法でチェックしてGMOとくとくBBまで送り、100Mbps以下であればポイントえバック実施中なんです。

BUFFALO製最新テクノロジーWi-Fiルーターを無償で提供中!

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える!【GMOとくとくBBのドコモ光】

株式会社ネットナビ

キャッシュバックがたくさんある方がいい人はこちら。合計金額25,000円還元。

ドコモをお使いなら【ドコモ光】

合計25,000円還元

  • 25,000円を全員に還元中
  • dポイント最大20,000ポイントプレゼント
  • さらに最大5,000円の現金キャッシュバック、

ドコモをお使いなら【ドコモ光】

まとめ

ドコモ光のインターネット光回線に関して調査してみました。

ドコモの料金システムは、携帯スマホ、光コラボについても難解で分かりにくいので、解説に苦労します。

この記事でも記録してきれていないものがいっぱいあります。

もう少しシンプルにした方がいいのではと考えるんですが、金額的にあまり安く出来ない事情でもあるんでしょうか。

ドコモ光は、スマホをドコモと決めていると言うなら、インターネット光回線の割引が若干ありますのでチェックするといいです。