auひかり

auひかりを解説します。

NTTフレッツ光に肩を並べる一番手の光回線のauひかり のポイントを見たいと思います。

auのスマートフォン料金との併用で割り引き

スペシャルなのは、auのスマートフォン料金との同時利用で割引きが、大きくあるということがあげることができます。

auスマートフォンの場合は、自分の家の光回線をauひかりにしておきさえすれば、スマートフォン料金が想像以上に割引きができる「auスマートバリュー」というサービスがあります。

auスマホの持ち主であるケースでは、光回線もauで固めさせるのが、通信料金の軽減に貢献致します。

auひかりは、光回線ののなかではNTTとの競り合いがあり、さまざまなキャンペーンや通信回線スピード、代金の面でNTTフレッツ光とせり合っています。

auひかりの代理業者が乱立でキャッシュバックがすごい!

光回線の販売網にても、いくつもの代理業者が入り乱れていて、代理店独自のキャッシュバックが大きくあります。

実際、auひかりをオーダーする時には、あれこれとニュースが錯綜しているようで困惑します。auひかりの契約する際のキャンペーンなども、全体的にみたいと思います。

auひかりの1ヶ月の料金

最初に月額の金額です。

戸建ての場合ですと、auひかりホーム月額5100円、集合住宅、マンションの場合は、auひかりマンション3800円となってきます。

  • 一戸建てauひかりホーム月額5100円
  • 集合住宅auひかりマンション3800円

この中にはネットにつなげるプロバイダー料金も内包されています。

プロバイダーの月額料金がセットされているという点では、NTTの光回線よりも安くなります。

プロバイダーは、@nifty、@T COM(アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-netから選ぶことができます。

プロバイダー月額料金コミの光ココラボレーションのほうが安いのかどうか?

NTTフレッツ光もプロバイダー企業が、光コラボレーションに取り組み始めいて、プロバイダー金額コミコミのサービスが存在します。

NTTの光コラボレーションに関しては、そっちの方が安価である場合もあります。

auひかりのサービスエリアはNTTフレッツ光より狭い

auひかりの提供エリアは全国運営しているNTTのフレッツ光よりも狭いエリアであったりします。

一戸建ては、関西と中部東海地方と沖縄は除く

一戸建てのサービスを、auひかりホームといいますが、このサービスエリアは、関西と中部東海地方と沖縄を除く全国となっています。

日本中のサービスではありませんね。

マンションは沖縄は除く

マンション向けの「auひかりマンション」のサービスエリアは、沖縄以外の全国ではあるのですが、マンションの建築物にauひかりの回線が組み込み済みの所に制約されます。

auひかりの光システムが、採り入れられているマンションは増加してきてはいますけれど、未だ全国全部が応えられるという状態ではありません。

auひかりのエリア外の場合は光コラボとauスマートバリューのセット

auスマートフォン利用者で、auスマートバリューを取り入れたいということでauひかりを考えていても、エリア外だとそのメリットに預かれません。

そういったケースでは、NTTの光コラボレーションの企業で、 So-neやビッグローブなど、auと連携していて、auスマートバリューが利用できるサービスもあるのです。

auひかりのオプションについて

auひかりのオプションとして電話、テレビがあります。

auひかり電話サービス

ひかり電話オプションですが、NTTフレッツ光の光でんわと一緒くらいの金額体系です。

基本料金が500円、通話料金は、3分8円とNTTフレッツ光の光電話と一緒のようなサービスという内容だと言えます。

  • 基本料金・・・500円
  • 通話料金・・・3分8円

auひかりテレビサービス

セットアップボックス利用料で月額500円

光ファイバーを使ったテレビサービスについては、セットアップボックスレンタル料で月額500円が掛かります。

番組は沢山ある

この他だと、いくつものチャンネルが存在しますので、それごとの費用が加わって行くことになっていくのです。

TVチャンネルの種類は、映画、ドラマ、アニメ、音楽、ドキュメンタリーといくつもの番組をアップしています。

プラチナセレクトパックとして月額1980円で全43チャンネルのオプション

プラチナセレクトパックとして月額1980円で全43チャンネルを観ることが可能というのがあります。

また、ビデオのオンラインレンタルとうのも存在します。

auひかりを取り扱う代理店キャンペーン

auひかりは、代理店経由の小売りがいっぱい発売されています。

また、協力関係にあるプロバイダーも直売をしています。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

So-net 光 (auひかり)で月額料金割引、その他サービスあり


【So-net 光 (auひかり)】

プロバイダのSo-neが直販を行っているSo-net 光 (auひかり)です。

一戸建て30ヶ月3950円、マンション集合住宅2年間2950円、他社から乗り換えのケースでの解約金30000円までサービス、ひかり電話月額料金が0円に、その他サポートなどいっぱいあります。

株式会社NEXT

キャッシュバックが33000円から、関東限定で月額料金1200円割引12ヶ月など


★auひかり オプション無しでも必ずキャッシュバック43000円★

auひかりのオプション、プロバイダオプションの加入条件が一切なしでキャッシュバックを受け取れます。

光回線+プロバイダ基本プランオンリーの新規加入で欠かさずキャッシュバック。

キャッシュバックは、業界一番近い最短だと1ヶ月で現金振込となっているのです。

キャッシュバック申請手続きは、申し込み時に電話で言って完了。キャッシュバック金額は時々変更があります。

株式会社NNコミュニケーションズ

コース別でキャッシュバックいろいろ


★auひかり オプション無しでも必ずキャッシュバック43000円★

ここも上の会社と同じようにキャッシュバックの早さがあります。

まとめ

auひかり の概要をまとめてみました。

インターネット光回線を比較検討するときに、auひかりに決める理由は、auスマートバリューがあることであります。

auスマホの保持者であるひとには、大きな通信費の軽減になると断言できます。

これ以外の要因はほとんどないかといえるでしょう。