NURO光の超高速インターネット光回線について解説

NURO光というのは、インターネット光回線で超ハイスピード2Gbpsで人気を誇っているインターネット通信回線です。

NTTフレッツ光やauひかりだとしても1Gbpsがベストスピードとなっているのです。

この2倍のインターネットのスピードが実現していると言えます。この他には通信回線金額もライバル会社とは違ってお得になってます。

 

NURO光のポイント

NURO光詳細図

超ハイスピードの2Gbpsのインターネット光回線、無線ルーター付、超高速450Mbpsルーター、ウイルスアプリケーション付、これに加えてプロバイダーも必要なし、全て本当にコミコミで月額4,743円という中身です。

  • 超高速の2Gbpsのインターネット光回線
  • 450Mbps無線ルーター
  • ウイルスソフト付
  • 別にプロバイダーも契約必要なし
  • ネットにつなげるシステム全てコミコミで月額4,743円
  • ソフトバンクスマホの割引対応
  • MURO光でんわ、ソフトバンクのスマートホン割り引き対応

重要項目だけですが、上記のといったプランです。

すなわち、インターネットに繋げる全セットが、たった一度のインターネット光回線の契約で完成するということなんです。

NTTフレッツ光だと、インターネット光回線とプロバイダーは別途で、ルーターもあなたが購入して来ないといけないのです。それぞれ会計は別口です。これが、一か所で終わるということを意味します。

NURO光は、プロバイダー代金や、ウイルスソフトもついていて、高速な無線付きルーターも別途購入する必要ないのでオトクで高機能というようなインターネット光回線です。

超高速2Gbpsのスピードだとしてもベストエフォート表記ですので、そのまんまのデータ通信回線スピードは出ないと考えられますが、関東エリアの情報でも、900Mbps出たとかあります。

NURO光の公式WEBサイトはコチラです。

NURO 光

NURO光のインターネット光回線2Gpbsの仕組

NURO光のインターネット光回線2Gpbsの仕組

NURO光の最大の売りは、超ハイスピードのデータ送受信速度です。

ベストエフォートで2Gbpsあります。ベストエフォートですから、ダイレクトに2Gbpsのスピードが出ることなどありません。原則的に理論値です。

理論的にインターネット光回線で2Gbpsということなのです。

NURO光は光コラボレーションとは全然違う

NTTフレッツ光の光ファイバー網とフレッツ光のインターネット光回線の形でのサービスをそのまま借り入れている光コラボレーションとNURO光とは異なるシステムです。

NURO光の光回線も、NTTの回線を借り上げています。

しかしながら、NTTフレッツ光のサービスをそっくりそのまま卸しでレンタルしている他の会社の光コラボレーションと異なるシステムです。

NURO 光

NURO光は独自技術でハイスピードインターネット回線が実現できている

NURO光の場合ですと、NTTの光通信回線網のダークファイバーというところをレンタルしています。ダークファイバーという意味は、インターネット光回線の中でも実質的には使用されていない隙間の部分の事です。

インターネット光回線のその中には、こういう類の余裕がありまして、そちらのインターネット光回線部分をG-PONと呼ばれる接続システムで超ハイスピードのインターネットデータ速度が実現できています。

すなわち、NTTの光ファイバー網にNURO光オリジナルな中継機械の設置を行って超ハイスピードの光回線スピードが実現しています。

NURO 光

NURO光のONU兼無線ルータ

NURO光のONU兼無線ルータ

 

屋外からのインターネット光回線の呼び込みが、ストレートの光ファイバーで結びついているお蔭で、LANケーブルうようなデータ転送スピードのロスが減ってきています。

NURO光の料金はほんとに安いのか?

NURO光は本当に安いの?

月額料金は、4743円です。

月額4743円ということは、それほどリーズナブルだということもなく他の会社並みかチョコッと安い程度です。

しかしながら、このの内に、インターネットに繋げる時にいないと困るものが100パーセントあります。このような意味を含めては、リーズナブルだと結論を出します。

NTTフレッツ光ではルーターやプロバイダーは自分で準備、NURO光は要らない

NTTフレッツ光ではルーターやプロバイダーは自分で準備、NURO光は要らない

インターネットに繋げる時は、NTTだと光回線の契約をしてからその他にはプロバイダーを自分でセレクトして申し込まなければいけません。

インターネット光回線とプロバイダーをつなげるセッティングもあなたがご自身でチャレンジします。

NURO光の場合ですと、So-netが運営管理しているので、NURO光としてプロバイダーとインターネット光回線が一緒にされています。

NURO光に特化したONU一体型の高速無線付きのルーターがセット

この他には、NURO光に特化したONU一体型の高速無線付きのルーターがセットにされています。

プロバイダーの設定も必要としません。光回線がつながればストレートに利用可能です。

この他には、カスペルスキーのウイルスソフトが使えるんです。

NURO光の料金はネットに繋げる全部が全部一杯になっています。

NURO 光

NURO光の工事費は実質無料

NURO光を契約を結ぶと固定回線なので工事が必要となります。この工事費が、別途4万円必要です。

しかし、工事費4万円を30か月の分割支払とになります。その額面は、1340円です。

この工事費4万円の分割支払いですが、この金額をそのまま30か月間割り引くキャンペーンをNURO光は、おこないます。

実質、基本工事費無料でできます。

そういうわけで、一回目の支払いで準備するものは、4743円と契約事務手数料の3000円ということなのです。

NURO光その他のキャンペーン比較検討

NURO光は、基本工事費実質無料にするキャンペーンだけではなく、同時併用でいくつものキャンペーンがあるのです。

NURO光の公式キャンペーンで、ワンコインキャンペーンというので最初の何か月500円というものと、最初の1年は2980円といのとかあります。

それから、キックバック20,000円というのもあります。

NURO光には、もう一つに公式キャンペーンがありまして、キャッシュバック3万円というのがあるんです。

NURO光のさまざまなキャンペーンを比べると、500円ワンコイン、1年間2980円、2万円キャッシュバックの3種類よりも、実質で最も安い価格でNURO光を申し込みできるのは、3万円キャッシュバックです。

  • 500円ワンコイン・キャンペーン
  • 1年間2980円キャンペーン
  • 2万円キャッシュバック・キャンペーン
  • 3万円キャッシュバック・キャンペーン←これが最も安い価格

いずれもNURO光のインターネット光回線は同じものですから、安くなる方がありがたですね。

3万円キャッシュバックのキャンペーンは、インターネットのWEBページでないと行っていません。

そのページは、こちらです。

NURO光の3万円キャッシュバックのページです。

NURO 光

NURO光でんわで固定電話

NURO光でんわで固定電話

インターネット光回線は、光電話を開設できます。インターネット光回線を利用した固定電話です。

固定電話の電話番号も引き継いで利用ができます。

携帯電話が普及しているわけですから無用なご家庭も多いと思います。

NURO光のインターネット光回線の基本料金につけ加えて、オプション料金は生じます。

月額料金が関東の各県では500円で、東海・関西地方は 300円必要です。NTTの旧タイプのメタル回線の電話は、月額の基本費用が1700円でしたから安価になっています。

電話料金は、日本国内一律で、一般固定電話の何れにかけても3分間7.99円となっています。これまたリーズナブルですね。

  • 月額基本料金・関東地方・・・500円
  • 月額基本料金・東海・関西地方・・・300円
  • 通話料金・全国一律・・・・3分間7.99円

この他には、NURO光でんわ同士の通話は無料になります。

この他には、ソフトバンクグループの通話網とも無料通話が可能なんです。

NURO光でんわとソフトバンクのスマホでお家割セットで割引き

さらに、NURO光でんわでの長所です。

ソフトバンクのスマホを使っているんであれば、NURO光でんわを契約中の人で、同時並行でソフトバンクのスマホを利用しているひとは、ソフトバンクの料金の方で、毎月1000円の割り引きがありお得です。

永年割り引きという意味です。

この割引の詳細です。

おうち割 光セットの適用条件

  • NURO光でんわを現在契約している
  • ソフトバンクのスマートフォン、3G携帯、iPadを現在契約している
  • NURO光の契約者名が個人の名義
  • ソフトバンクの携帯電話がNURO光の契約者本人か家族名義の契約

ソフトバンク以外の人には関係のない話でした。

NURO光のエリアと条件がマイナス点

NURO光のエリア提供条件

NURO光の最大のデメリットは、何と言いましても提供地域が、関東、関西、中部東海地方限定だということです。まだ、全国展開までには届いていません。

現在のNURO光の提供エリアです

 

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。

 

これからもエリア拡大はあると考えますが、現状のエリア範囲です。

エリアのチェックは、NURO光のここのサイトで登録申し込みするときに、エリア判定が出来るようになっています。

NURO 光

マンション・集合住宅は7階建てまでしか

集合住宅の場合も、7階建てまでしか申し込みができない状況です。8階を上回る背の高いマンションは、別にNURO光フォマンションというコースあるんです。

しかしながら、そのコースは、マンションの中でNURO光を採用する人を一定数確保しないとダメなのです。マンション住民で話し合いが必要になります。これは面倒な話です。

ということで、7階までのマンションの人はオーケーです。

一軒家の戸建て住宅やどこにでもあるアパートは、NURO光OKです。

NURO 光

NURO光の工事

NURO光は、運営会社の運営会社のSo-netが行なう一回目の宅内工事と外のNTT光回線をつなげる2回の工事が必要です。

これもNURO光のマイナス点です。2回とも立ち合いが必要不可欠です。

NURO光の評判

NURO光は、お伝えしたいのはスピードが速い、安い、サービスも良好いうことで、いくつかの高評価を得ているそうなんです。

NURO光の評判

 

ブロードバンドアワード2016で第1位、ネット回線満足度ランキング2017関東甲信越エリアで1位、固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度ナンバー1などなど、いろいろと何やら賞をもたっているようです。

まとめ

NURO光は、超ハイスピードの2Gbpsのインターネット光回線、無線ルーター付、超高速450Mbpsルーター、ウイルスソフト付、追加でプロバイダーも契約の必要無し、インターネットを利用するためのシステムがすべてコミで月額4,743円というサービス内容です。

  • 超高速の2Gbpsのインターネット光回線
  • 超高速450Mbps無線ルーター
  • ウイルスソフト付
  • 別途プロバイダーも必要なし
  • 全部コミコミで月々4,743円

ネットに繋げる全セットが、1回のインターネット回線契約で済ますことが出来るということです。

NURO光の公式サイトはこちらです。

NURO 光